実録!過払い請求

個別取引を主張する武富士は契約書の再作成をしたコピーを提出してきました。今日で終わるかと思っていたのに裁判官は「続行」しますと・・・。

武富士が契約書のコピーを出してきた。

個別取引を主張する武富士と一連取引を主張する管理人側。
管理人の記憶の中では契約書を作り直した記憶がなかったので、
安心して今日、7月14日の口頭弁論を迎えました。

今日の口頭弁論の流れは、契約書(再作成)無し。
そして、こちらの一連取引が認められて、そのまま終わりのつもりでした。

・・・。
そういう流れになるんだろうな〜と思っていたので、管理人は、なんの準備もしてません

しかし、当日、裁判所に行った時に武富士側の準備書面を受け取りました
そして、そこには契約書のコピーやカード再発行の申込書などのコピーも添付されています

あれ?
俺、契約書作り直してた?

その場で反論が思い浮かぶわけもなく、裁判官からは、

裁判官 「このまま口頭弁論を続行します。」

裁判官 「次回は8月18日 10時からでよろしいですね?」

と、いうことでまだまだ続いていきそうです。

ただカードの申込書のカード発行区分が「新規」ではなく、「既存」と書いているじゃないですか。

ここをツッコミどころとして次回の口頭弁論を迎えていこうと思います。