実録!過払い請求

武富士に電話をしてから約1週間が経ちました。
ポストを見ると取引履歴が届いていました。

武富士から取引履歴が届きました。

武富士に電話をして1週間が経った4月3日(土曜日)。
ポストを覗いてみると、分厚い封書が入っていました。

取引履歴の入った封筒(表)  取引履歴の入った封筒(裏)

特定記録」や「転送不要」などの印が押された管理人宛の封書。
間違いなく武富士からの取引履歴でしょう。
裏面を見ると、送り主が書いてあります。

  • 東京都新宿区西新宿8-15-1
  • 岩○○彦

この住所は武富士の本社住所ですね。

武富士は、個人情報の発送にはかなり気を使っているようです。
住所や名前の横にレ点が2つずつあり、封筒の裏面には二人の確認印が押されていました。

さて、これからどうしたら良いのか?
友達に電話をしてアドバイスをもらうことにしました。

取引履歴が届いたら、次は引き直し計算!

段取りとして、次は引き直し計算をするとのことです。
この引き直し計算はネットから無料ソフトをダウンロードをして、自分で行うこともできるそうです。ただ13年分の借入・返済のデータを入力するのは大変です。
※ ダウンロードしたい方はGoogleで「引き直し計算 ソフト」で検索をすると出てきます。

ここはおとなしく業者に依頼することにしました。

値段は2,100円(税込)
正直、高いのか安いのか分かりませんが、自分でやっても計算ミス(入力ミス)があるだろうから、任せた方が安心です。

取引履歴をFAXするか、スキャナーで取り込んでメール添付で送るか選べたので、メール添付を選択して、依頼。料金は即日振り込みをしました。

案内のメールでは、納品までに約1週間。
結果が分かるまでしばらく待つことになりそうです。