実録!過払い請求

過払い請求を初めて約7ヶ月で、今日が判決日。時間かせぎの武富士にしてやられた感があります。

判決の日がやってきました。

10月20日(水曜日)。
過払い請求をやるぞ!と決めたのが3月26日でしたから、約7ヶ月。
ようやく判決の日を迎えることができました。

武富士に無意味な時間稼ぎをされたので、判決までが長い日数かかった気がしますが、特に大変な手続きではなかったぁというのが正直な感想ですね。

平日の午前中に裁判所に出向かなければならないというのがムリ」と言うのでなければ、わざわざ弁護士や司法書士に依頼するほどの手続きではありません

私の場合には、武富士に85万円を返せ!という裁判でした。
仮に弁護士や司法書士に依頼していたら、返還金の約2割が成功報酬として支払わなければならなかったので、17万円ですね。
それプラス、実費を請求されるわけですから、約20万円

自分でやれば、約1万5千円ですから。。。

もちろん、弁護士や司法書士に依頼すれば、お金が振り込まれるまで、寝て待っておけば良いので、そのことに報酬を支払う価値があると考える人は依頼したらよいとは思います。

さて、肝心の判決の内容ですが・・・。

がっかりな裁判所からの連絡

実は、六回目の口頭弁論の後に、引っ越しをしたので判決の日に裁判所に行くことはできませんでした。判決の結果は郵送されてくる予定でした。

しかし、第六回口頭弁論と判決日である今日までの間に武富士が会社更生法の申請を行いました。裁判所もこの会社更生法の申請の結果が出るまで判決を送るのができないみたいですね。今日、裁判所から電話で連絡がありました。

ちなみに、以下がそのやり取り。

裁判所 「ご存知かと思いますが、武富士が会社更生法の申請をしています。」

裁判所 「ですので、あなたに裁判所から判決の書類を送付することができません。」

管理人 「そうなんですか? いつもらえるのですか?」

裁判所 「また連絡させていただきます。」

管理人 「・・・。はぁ、、、」

ちょうど、寝起きだったので、うる覚えなのですが、こんなやり取りだったかと。
会社更生法の適用の有無がハッキリしたら、裁判所に電話連絡してみたいと思います。