実録!過払い請求

約束の期日のプロミスからこちらが指定した口座に和解金が振り込まれていました。

プロミスから過払い金が振り込まれた。

和解書を返送して10日後、1部が自分の控えとして送られてきました。

そして待つこと1ヶ月半。
和解書で示された振り込み日になりました。

夕方になって自分の口座を確認したところ、
過払い金というか和解金の30万円が振り込まれていました

これでプロミスへの過払い請求は終わりです。

訴訟に向かうことなく過払い金を取り戻せたのは良かったです。
思えば、最初の電話の際になぜ過払い金をプロミスが支払わなければならないのか、じっくりとこちらの意見を言ったことが良かったのかなぁとも思います。ただ返してほしいと言うだけでなく、法的な根拠というか裁判の時と同じように主張しました。プロミス側としては、「こいつは分かっている」と思ったのかもしれませんね。

過払い金全額と5%の利息まで、最悪、訴訟費用も払うくらいなら、
今回の和解条件でも損はないと思ったのかもしれませんね。
実際、5万円くらいは違いますから。

自分としては、訴訟の手間と時間を省けたので、良し。

お互いある程度、妥協できる和解だったと思います。