実録!過払い請求

必要となる収入印紙は訴額に応じて決まります。尚、収入印紙は裁判所内の売店で購入することもできます。

訴額と収入印紙について

裁判所に訴状を提出する際に必要となるのが収入印紙。
この収入印紙は訴額(取り戻したい過払い金)の額によって必要な金額が変わってきます。

ここでは、訴額に応じて必要となる収入印紙の金額を一覧にして紹介していますので、参考にしてください。

訴額(未満) 収入印紙
10万円 1,000円
20万円 2,000円
30万円 3,000円
40万円 4,000円
50万円 5,000円
60万円 6,000円
70万円 7,000円
80万円 8,000円
90万円 9,000円
100万円 10,000円
110万円 11,000円
120万円 12,000円
130万円 13,000円
140万円 14,000円
150万円 15,000円
160万円 16,000円
170万円 17,000円
180万円 18,000円
190万円 19,000円
200万円 20,000円

例:訴額75万円の場合
訴額が70万円以上、80万円未満となるので、必要となる収入印紙は8,000円分です。

例:訴額155万の場合
訴額150万円以上、160万円未満となり、必要な収入印紙は16,000円となります。