実録!過払い請求

弁護士や司法書士に依頼するメリットを解説しています。やはり全てを安心して任せられるという点が最大のメリットです。

弁護士や司法書士に過払い請求を依頼した場合のメリット

  1. 過払い請求の手続きの全てを任せることができる
  2. キャッシング会社からの取立が止まる。(返済もストップ)

自分で過払い請求をするためには、当サイトのような過払い請求の解説サイトや本屋さんで関連書籍を読むなどして理解をして進めていかなければなりません。それほど難しい手続きではないのですが、『法律』や『裁判』というキーワードから難しそうというイメージが先行しがち。
特に裁判をしなければならないとなると抵抗のある人も多いのかもしれません。

弁護士や司法書士に依頼するのは、そういった煩わしさがなくなる点が一番のメリットです。
だいたいは弁護士とキャッシング会社の交渉で終わりますが、裁判になっても依頼者が出席する必要はなく、弁護士や司法書士の先生方で解決してくれます。

依頼をしてしまえば、後は過払い金を取り戻してもらって、自分の口座にお金が入ってくるのを待つばかり。簡単楽ちんなのが、弁護士・司法書士に依頼する最大のメリットです。

取り立てが止まる。返済もストップ。
既に完済して過払い請求をするという人には関係ない話ですが、現在、返済中という人には、これもメリットとして挙げられるのではないでしょうか。

依頼すると弁護士は受任通知というものをキャッシング会社に送付します。
これ以降、キャッシング会社は本人に直接請求することができなくなるので取り立てが止まるという形になります。