実録!過払い請求

自分で過払い請求をするときの流れを説明しています。手続きを始めてから過払い金が戻ってくるまでの期間は4ヶ月〜半年程度となります。

弁護士や司法書士に過払い請求を依頼した場合

弁護士や司法書士に依頼したときの手続きの流れは非常に簡単です。

弁護士や司法書士に過払い請求を依頼したときの手続きの流れについての図。過払い金が戻ってくるまで何もしなくても良いくらいです。
  1. 弁護士・司法書士に過払い請求を依頼
  2. 過払い金の入金を待つだけ

取引履歴の取得や引き直し計算、その後の交渉や裁判などは全て弁護士や司法書士が代理人として行ってくれます。
ですので、依頼したあなたは、過払い金が自分の口座へ振り込まれるのを待つばかりです。

過払い金の返還は3ヶ月〜半年程度ですので、自分で行う場合とたいして違いはありません。

ちなみに借金が残っている人の場合は、ちょっとしたメリットもあります。
弁護士に依頼すると受任通知をキャッシング会社に送付します。
するとキャッシング会社は以後、本人に直接請求することが禁止されているので、この段階で借金の返済をストップすることができます