実録!過払い請求

引き直し計算の結果、過払い金は約43万円。SBIネット銀行にお金を返しても給料並みのお金が手元に残ることになります。

レイクから取り寄せた取引履歴をもとに引き直し計算。

完済もしたところで、レイクへ電話をし、取引履歴を取り寄せます

私 「取引履歴が欲しいのですが・・・」
レ 「担当に変わりますので少々お待ちください。」

レ 「お待たせしました。取引履歴は過払い請求にお使いですか?」
私 「そのつもりです。」
私 「完済したので過払い金が出てることは間違いないですよね?
私 「ブラックになったりしませんよね?

レ 「正確な金額は分かりませんが・・・」
レ 「計算が終わったら請求書を送ってもらえますか?」

私 「分かりました。」

レ 「話し合いで解決・・・という方向も検討できますか?」
私 「条件によっては。 まずは引き直し計算をしてみてからですね。」

レ 「そうですね。 それではご登録の住所にお送りいたします。」

その電話の後、1週間〜10日程で取引履歴が送られてきました
そのときは、出張で自宅を空けていたので詳しい到着日時は覚えていませんが、結構、早く送ってもらえるものだなぁと思ったものです。

引き直し計算は、無料ソフトを使いました。
>>> 名古屋式 引き直し計算ソフト

このソフトというかテンプレートは、エクセルがあれば利用することができますし、配布しているのが個人で過払い請求をするための本を出している名古屋消費者信用問題研究会ですので信頼性も高いかなと思ったから。

引き直し計算の結果、利息も含めると約43万円もの過払い金が!

レイクの借金の借り換えのため利用したSBIネット銀行へ全額返済しても、手元に20万円を超す金額が残ります。今は借金20万円ですが、過払い請求が終われば借金0になるどころか貯金20万円になるのです。

この状況に、ものすごいテンションが上がりました。
ようやく借金生活から解放される時が来るのですから。