実録!過払い請求

ブラックリストに載るから・・・。そんな理由で躊躇していた方に朗報です。残債がある段階で過払い請求をしてもブラックリストに載らなくなりました。

過払い請求をしてもブラックリストに載らなくなった!

管理人もそうなのですが、残債がある中で過払い請求を躊躇してしまう理由の一つがブラックリストに載ってしまうからという方は大勢いるのではないでしょうか。

そんな方に朗報です!

残債がある段階で、過払い請求をしてもブラックリストに載らなくなりました

まずは、下記リンクのご覧ください。

「契約見直し」の収集・提供の廃止に関するお知らせ(日本信用情報機構)

平成22年4月18日までは、残債がある段階で過払い請求を行った場合、信用情報機関には、サービス情報71(以下、「契約見直し」と言います。)という情報が記録されていました。

サービス情報71「契約見直し」
貸金業者が債務者からの過払い請求に応じた場合に、その客観的事実を表す情報として当該債務者の信用情報に登録される情報のことを指す。

それが平成22年4月19日以降の収集・貸金業者への情報提供が廃止されたのです。

また今まで「契約見直し」と記録されていた人についても、その記録は信用情報データベースから全て削除されます

つまり、平成22年4月19日以降は、何のデメリットもなく過払い請求を行うことができるようになったのです。残債がある中で過払い請求をしてもブラックリストに載りません。

載らないと言うよりもその情報を記録するデータベースがなくなったのですから。

みなさん、安心して過払い金返還請求をして下さい

しかし法律家に過払い請求を依頼するなら少し気を付けておかなければいけないこともあるようです。

一時的とは言え、信用情報機関に「債務整理」として記録がつくこともあるようですから。詳しくはこちらのサイトをご覧ください。

法律家に過払い請求を頼んでも原則、ブラックリストに載らない
しかし状況によっては過払い請求ではなく債務整理として登録されることがある・・・と言うことでしょうか。

自分で過払い請求をするなら、このような心配をしないでも良いのもメリットの一つかもしれないですね。