実録!過払い請求

準備書面によって、口頭弁論での自らの主張や貸金業者への主張に対する陳述を記載した書面になります。

準備書面とは?

民事訴訟において、口頭弁論での主張の準備のため、自らの積極的な主張や相手方の主張に対する答弁、認否や反論を記載した書面です。

民事訴訟において、当事者は自分の主張については口頭ですることになっていますが、主張が分かりづらいですし、覚えておくことも難しいので書面でしなければならないと民事訴訟法第161条第1項で決まっています。

民事訴訟法161条
  1. 口頭弁論は、書面で準備しなければならない。
  2. 準備書面には、次に掲げる事項を記載する。
    一.攻撃又は防御の方法
    二.相手方の請求及び攻撃又は防御の方法に対する陳述
  3. 相手方が在廷していない口頭弁論においては、準備書面(相手方に送達されたもの又は相手方からその準備書面を受領した旨を記載した書面が提出されたものに限る。)に記載した事実でなければ、主張することができない。

ただ簡易・迅速な審理がなされる簡易裁判所での口頭弁論は書面で準備しなくても良いことになっています。(民事訴訟法276条第1項)

ちなみに

  • 訴額が140万円超の場合は、地方裁判所
  • 訴額が140万円以下の場合は、簡易裁判所
過払い請求に関連する用語集
悪意の受益者 みなし弁済
グレーゾーン金利 貸金業法
利息制限法 出資法
準備書面 答弁書
一連取引 総量規制