実録!過払い請求

クレジットカードのキャッシング機能であっても利息制限法の金利を超えていれば過払い請求できます。

クレジットカードのキャッシング機能でも過払い請求できる?

キャッシング会社からの借入でなく、クレジットカードのキャッシング機能を利用していたとしても、その利息が利息制限法を超えるものであれば、当然、過払い請求をすることができます。

この時、ショッピングの利用残高が残っている場合でも過払い請求をすることはできます。ただし、そのカードを今後も利用できるか?となると各クレジットカード会社の判断となります。

過払い請求をすることでブラックリストの載ることはありませんが、
社内的なブラックになることは十分に考えられることだからです。

逆にキャッシング会社・カードローン会社を利用していたとしても過払い金が発生しない場合があります。

それは、オリックスVIPローンのように もともと利息制限法の範囲内で営業されている場合で、この場合は何年取り引きがあろうと過払い金が発生することはありません。