実録!過払い請求

過払い請求をするとブラックリストに載ってしまうのかと不安に思っている方もいらっしゃるようですが、残債がある段階で過払い請求をしてもブラックリストに載りません。

過払い請求をするとブラックリストに載るのですか?

載りません。

以前は、完済後に解約してから過払い請求をすれば載りませんでした。
解約前に過払い請求をした場合、自己破産や任意整理をしたという「債務整理」という情報こそ載りませんでしたが、信用情報機関に『契約見直し』という情報が掲載されていました。

しかし、平成22年4月19日をもって、『契約見直し』に関する情報収集及び貸金業者への情報提供が廃止されたのです。

また既に登録されていた『契約見直し』に関する情報は全て信用情報データベースから削除されました。

ですので、今後はブラックリストに載るかも・・・。といった心配をせず、安心して過払い請求をすることができるようになったのです。

▽日本信用情報機構の発表
「契約見直し」の収集・提供の廃止に関するお知らせ(日本信用情報機構)
※別ページでPDFファイルが開きます。

尚、過払い請求をしてもブラックリストに載ることはありませんが、特定調停や自己破産、任意整理など債務整理を行った場合には、信用情報機関に『債務整理』をしたことが記録されるのは今まで通り変わりありません。

また弁護士や司法書士に過払い請求を依頼する場合には注意が必要です。と言うのも確実に過払い金があることが分かっていて依頼するなら問題はありませんが、不確実である場合で依頼した後の引き直し計算で過払い金がなかったとなると任意整理扱いとなってしまい信用情報機関に登録されることになります。

信用情報について詳しく知りたい方は、下記サイトをご覧ください。分かりやすく説明されています。
信用情報ガイド 与信や審査に影響のある信用力を高めよう!