実録!過払い請求

会社更生法の適用が決まった武富士から債権についての書類が届くはずなのだが、12月になっても手元に届かないので武富士に確認のため、電話をしてみた。

債権届出のために武富士に電話

武富士が会社更生法の開始決定を受けて約1ヶ月。
債権届出をしなければならないけれども書類がいっこうに届かないので、コールセンターに電話をしてみることに。

管理人 「債権手続きの書類が届かないのですが、どうなっていますか?」

武富士 「予約をしているか確認を取りますので、お名前を頂けますか?」

管理人 「○○○○です。」

武富士 「予約されてないですね。」

武富士 「管財人から手紙が届いていないですか?」

管理人 「今、県外で仕事をしていて確認できないのですが。」

武富士 「分かりました。今の住所へ送付いたします。」

武富士 「送り状の差出人は武富士ではなく、管財人の名前になっていますので。」

管理人 「わかりました。 どれくらいで届きますか?」

武富士 「1ヶ月ほどお時間頂きます。債権の届出は2月末までに必ずお願いします。」

実家には、武富士から書類が届くはずと言うことを伝えていたが、まさか管財人の名前で届くことになっていたとは・・・。もしかしたら既に実家の方に届いているかもしれないので、確認するように連絡してみた。

いずれにせよ、2月末までに債権届出をしなければ過払い金を返還してもらう権利がなくなるので要注意だ。しかも書類に不備があった場合、差し戻されることになるし、それで2月末を過ぎてしまっても同じく債権者としての権利を失うらしいので注意が必要だ。

提出する書類は不備がないか、しっかりと確認して、万が一、不備があったとしても追完できるように早めに提出することを心がけておこう。

このサイトを確認されている方も、できるだけ早く、そう年内には書類を提出するようにしておきましょう。そうすれば気持ちよく年を越せるはずです。