実録!過払い請求

過払い金が無効であれば、それに対して課税された法人税も無効という主張で武富士は国税当局に対して過去10年分の法人税還付を請求。

過払い金による利益に対する法人税の還付請求

武富士は2010年末、国税当局に対して過払い利息によって得た利益に対して科された法人税(過去10年分)の還付を請求したことが分かりました。

武富士の主張としては、グレーゾーン金利が無効であり、その利益(過払い金)を返還しなければならないのであれば、その利益に対して課税された法人税も無効というものです。

その金額が実に1,000億円というわけですから、ものすごい金額です。
武富士は法人税が還付されれば当然、過払い金返還の原資にするとしています。

正直、国税当局がすんなりお金を返すとは思いませんが、税金が還付されれば、私たちに返ってくるお金が増える訳ですから是非とも頑張って交渉してもらいたいものですね。

この法人税の還付が認められれば、当然、他のキャッシング会社も追随することになるんでしょうね。