実録!過払い請求

過払い金返還請求書を作成して、郵送したという記録が残るように郵便書留で送付しました。

過払い金を返せとアイフルへ請求書を送付

過払金返還請求通知書を作成してアイフルへ送ることに。
届けば良いだけであれば 普通郵便でもいいのですが、
一応、記録が残るように郵便書留で送付しました。

ちなみに、送付先住所は、『〒600-8420 京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1』で、宛名は、『アイフル株式会社』で送りました。

相手が受け取ったかどうかは郵便局のホームページで確認出来るので確認したら、アイフルはちゃんと受け取っていたようだ。

しかし、返還請求書の中に「一週間以内に指定した口座へ振り込め」と書いてある内容を無視しているのか、全くもって連絡なし。

アイフルのこの対応は当然なのかな。

一週間以内に振り込めと書いていれば、一週間以上経っても連絡がない場合、すぐに訴訟を起こせばもっと期間が短縮出来るでしょう。

また、ほとんどが連絡ないか、あっても和解交渉で交渉決裂が多いと思います(全額払ってくれることはないでしょうから)ので訴訟も準備をしていれば期間短縮になると思います。