実録!過払い請求

アイフルから過払い金と利息が振り込まれました。訴訟費用については別途、訴訟費用確定処分の申し立てを行ってくれとアイフルの担当者に言われました。

過払い金が返金された

2012年(平成24年)6月14日と翌日の6月15日の2日間共に10時から10時半の間に、アイフルと思われる電話番号から電話が掛かってきていましたが、電車の中だったり会議中だったりと電話に出れませんでした。

週が空けて6月18日、また同じぐらいの時間になったら連絡があるかもしれないと思いわざと時間を空けて電話が掛かってきたら出れるようにしていると案の定電話が掛かってきました。

電話の内容は、

  • 控訴審の判決を受けて過払い金を支払う
  • 訴訟費用については手続きをしてもらわないと支払えない

という内容で、電話口調は丁寧でした。

『なぜ訴訟費用は手続きしないといけないのか?』と聞くと『訴訟費用確定処分の申立』という手続きがあり、これで訴訟費用の正確な金額が出るのだそうです。訴訟費用確定処分の申立についても後日書いていきます。

翌日の6月19日、アイフルから過払い金と利息合わせて226,242円が振り込まれていました

裁判所からの判決文が送られてきていないので判決がどういう内容だったのかわかりませんが、アイフルから振り込まれた金額から推測すると全額(利息も含めて)振り込んでくれたんだろうと思い、裁判所から判決文が送られてきていないことはさほど気にしていませんでした。