実録!過払い請求

裁判官に言われたとおりアコムに和解の電話をしました。結果的には、ほとんどコチラの希望通りの金額で和解が成立することに。支払日も1ヶ月後ということも納得できた部分でした。

過払い金満額+5%の利息、少し値引きという条件で和解へ

初めての口頭弁論(裁判)の日から1週間ほど経ってからアコムへ電話。

アコムの担当者には、裁判官から「希望を伝えてごらん」と言われていたこともあり、「過払い金の全額に利息も付けてほしい」と伝えました。
し合いの結果、いや話し合うほど話していないのですが、以下の内容で和解することになりました。

  • 過払い金の全額+利息5% 但し、千円単位の端数は切り捨て
  • 和解成立の翌月、こちらの指定する口座へ返金

端数切り捨てといっても3千円程度でしたし、裁判を続けて返金までに時間がかかるのも嫌だったということもあったからです。

そもそも和解ってお互いが譲歩して・・・というものというイメージがあったので、「それくらいなら譲ってやろう!」という気持ちでアコムの担当者とお話しをしました。

第二回の裁判の日は、どうやら延期してもらうことになるみたいです。
アコムの担当者からその旨の電話を裁判所にかけておくということでした。

また和解の条件は電話で話をしましたが、正式には書面を取り交わす必要があるみたいです。アコムが和解書を送ってくると言うので必要事項を記入して返信することになりました。

こうしたやり取りをして、無事、口座に過払い金が戻ってきました

最後に和解をして無事にもめ事が解決したと言うことで、裁判所に訴訟の取り下げるための文書を送って、これで完全終了

過払い請求を初めて約6ヶ月。

何も知らない状態から始めたので不安も大きかったし、やってる最中もこれでホントに良いのか?と思うこともありましたが、終わってみたら、確かに弁護士や司法書士のように法律のことを詳しく知らない人でも、一つ一つの手順を踏めば、簡単にできるものだなと思いました