実録!過払い請求

アコムに対する過払い請求の体験談です。何も知らなくても手順を一つ一つ踏めば意外と簡単に取り戻すことができるんだなぁと思いました。

アコムに過払い請求をした時の記録。

管理人がアコムを利用していたのは、平成8年〜15年半ばまでの7年半ほど。完済しているので当然過払い金がでることは分かっています。

早速、取引履歴を取得して過払い金を取り戻そうではありませんか!

下記ブログでもアコムから過払い金を取り戻すために裁判をしてます。
>>>> アコムへ過払い請求するブログ(他の人の体験談です)。

>>>> アコムに過払い請求を決意
借金の返済額も毎月5万円を超え、他社への返済もあって首が回らなくなっていた。恥ずかしい話、結局、親が代わりに全額返済した。
>>>> 過払い金がいくらあるのか、確認してみた。
過払い金が出ているのは分かっているのだが、その金額を把握するためには引き直し計算をしなければなならい。そしてそのために必要な書類アコムとの取引履歴。早速、取引履歴を取り寄せることにしました。
>>>> 過払い金を返して欲しいと請求書を送ってみた。
約35万円もの過払い金。早速、アコムに返金して欲しいと書面を送ってみることにしてみた。個人での過払い請求は裁判にならないと返金してもらえないとのことだが、まずはダメもとでやってみる。
>>>> 訴状と証拠書類を準備して、裁判所へ提出をしに行ってきた。
ネットであれこれと調べて準備したものの、正直、裁判所に提出する訴状の書き方も分からないし、証拠書類もこれで良いのか分からない。けど、意外なほどあっさりと裁判所に受理してもらって裁判の日程も決まったのでビックリしました。
>>>> アコムが訴状に対する反論書を送ってきた。
素直に「ごめんなさい」と過払い金を返してくれることになるのかと思っていたら、答弁書の内容は、「否認する」とか「裁判費用は原告負担」とか、まるでこっちが悪いかのようなイメージを持つ文章。ちょっと焦ってしまいました。
>>>> 初めての裁判と、呆気ない幕切れ。
初めての裁判で緊張をしながら臨みましたが、想像していたよりもはるかに呆気ない展開で終わってしまいました。まさか席について数分で「今日はここまで」と言われるとは。過払い請求の裁判はテレビで見る裁判とは全然違ったものでした。
>>>> アコムとの和解交渉。ほぼ希望通りに成立。
裁判官に言われたとおり、アコムに和解の電話をしてみることにしました。
裁判までやってるんだから、今までみたいな過払い金の半額なんてものは認めません。過払い金満額+利息を目指して、いざ電話!