実録!過払い請求

管理人は法律の素人ですが自分で過払い請求をして貸金業者からお金を取り戻しました。このサイトではアコム、アイフル、武富士などの会社との過払い請求の体験談もありますので参考にしてください!

アコムやアイフル、プロミスへの過払い金の返還請求について

一度借りると、なかなか抜け出せないのが借金生活
借りては返し、借りては返すの繰り返し。気が付けばそんな生活を長年送ってきたという人のためのサイトが、この「実録!過払い請求」です。

過払い請求というコトバくらいはみなさん知っていると思います。

「支払いすぎた利息を取り戻しませんか?」

という弁護士や司法書士のCMがテレビやラジオで毎日のように流れていますし、雑誌や電車の中吊りでもたくさんの広告が出ていますものね。

「高い報酬を支払っても良い!」という人は法律家にお願いすればよいと思います。あなたに代わって過払い金を取り戻してくれるでしょう。

逆に、自分で過払い請求をするための知識や必要な書類の書き方やテンプレートが欲しいという人は、このサイトに目を通してみてください

管理人も法律の素人でしたが、ネットの情報を頼りに自分で過払い請求を行いました。まったく何も知らない状態からスタートだったので不安も大きかったのですが、過払い請求ってこんなに簡単な手続きだったの?と思えるくらい呆気なく貸金業者から過払い金を取り戻すことができたのです。

過払い請求の手続き自体は簡単でしたし、ネットにも数多くの情報がありましたので助かりました。ただいろいろと調べるのが面倒だったなぁと思ったのです。その経験を元に、もっと分かりやすくまとめたホームページを作りたいと思い、この実録!過払い請求を立ち上げました

管理人と同じように何も知らない人でも過払い請求することができるだけの情報はしっかりとまとめています

あとはあなたのやる気次第です。

管理人は、やりきりました。
次は あなたの番です。 頑張ってください!

過払い請求は急いだ方が良い?

平成22年9月28日、武富士が会社更生法の申請を行いました

武富士といえば最大手の貸金業者でした。
しかし、そんな会社でさえ過払い金の返還が経営の負担になって倒産してしまったのです。自己破産をしたら借金がチャラになるように貸金業者が倒産してしまったら過払い金の返還もしなくても良くなります

だから過払い金があるかもと思ったら、急いで過払い請求をした方が良いのです。ちなみに倒産した会社のデータですが、

  • 武富士:97%カット
  • クレディア:60%カット
  • ロプロ:90%以上カット

例えば、過払い金が100万円あったとしたら、武富士の場合だと3万円くらいしか取り戻すことができなかったのです。
会社がなくなる前であれば100万円取り戻せたのに・・・

後悔をしないためにも、できるだけ早く過払い請求しましょう。